世界はなんとなく

なんとなくできた世界は今日も廻り続ける。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンプNo.33

2008-07-16-Wed-00:27
今週はワンピも休みでショボーン。
来週は土曜日発売。注意コレ。
○ブリーチ
葬討部隊多すぎ。その割か隊長以外ザコでした。
再会の挨拶などいいから早く行け、と。
もう映画なら最終局面じゃないすか。
あれ?雨竜ー?

○ナルト
どうやら暗号は完全には解けず、ナルトが修行してる間に
サスケ達VS八尾をやるらしい展開。
八尾はタコだろうね。あれ尾?

○どがしかでん
結局タイトルの意味はぁぁぁぁぁぁ!!!?
長年のイジメでパスが怖いってのは読切と同じだなぁ。
なんなんでしょう。絵も上手いと思うし話も今週は悪くなかった。
最近じゃ意外にも順位も真ん中らへんをキープしてるし。
なのになぜ打ち切り臭がするんだろう。

○ディーグレ
大きな転換期と、明かされるアレンと14番目の謎。
何回読んでも整理がつかないんですけど。
ピエロが14番目?マナ?
それよかこの神田みたいな子供は誰?神田っぽいけど違うようです。
左手がアレンの左手なんですよ。イノセンス発動前の。
プロトタイプの読切では師匠の左手を移植したとかあったんだけど。
この子供がアレン?うーんよく分からん。

○読切 「ROOM303」
結論から言うと、おもしろかったです。
結局この部屋は、白屋敷は何だったのか?
いくらか明確な答えが示されてない謎が残りますが
展開と演出が上手く「どういうことだ?」というのを読者が
主人公たちと同じように考えさせられます。まさに不可解な空間。

○ぬらりひょんの孫
牛鬼編が一段落したところでカナが初主役のストーリー。
ぬ~べ~のようにとまでは言わないけれど
一つの妖怪に集中した話で短く何話かやっていって欲しいなぁ。
今までは妖怪っていっても脅威があっても恐怖ではない感じだった気がする。
まぁ元々皆明るいし。こういう話は好き。

○ダブルアーツ
両手に花、って展開はやっぱ指摘された。
やっぱり何百人で本部に行く訳にはいかないので
エルーのハイネを救う方法が解決策になりそうです。
・・・シスターがシスターのトロイを吸収することは出来ないのかな?

○勇者学
人気投票で丸々一話ってのはあったけれど
票がそのまま戦闘力ってのはこのマンガならではで斬新だなー
不人気投票でマイナスになるのも斬新。前半であんだけ引っ張っといて。
上位は順当だとは思うけど最下位が準レギュラーのブタって。ホント斬新。

○サムライうさぎ 最終羽
・・・遂に終わってしまいました。
別にコミックス買ってるわけでもないんだけど何かもの寂しい。
連載当初は打ち切り色濃厚だと踏んでたんだけど
意外にも小学生らへん?の支持を受け月まで飛び続けました。
そんな支持もあり、赤マルで特別編をやるようです。
打ち切りの後に特別編をやらせてもらえる作品はそんなにないので
(最近では武装錬金、みえるひと、P2!ぐらいかな)
それだけ愛されもしてた作品だったんだなと。
特別編楽しみに待ちましょう。そしてまた福島先生が帰ってくるのを。

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。