世界はなんとなく

なんとなくできた世界は今日も廻り続ける。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無為な自由 ~滋賀編~

2010-09-13-Mon-16:53
暇です。
なんて言ったらぶっとばされるけど、でも暇です。

毎日好きなこと好きなだけやれるこの状況。
ある意味楽しいんですがある意味死にたくなります。
なるだけだけど。
未来につながる行動は何一つしてない自負があります。
何をしたらいいか分からないです。
何がしたいか自分で分からないです。
状況教えろだとか催促してくる学生部なんてシカトです。
こっちが知りたいです。

今の精神状態はわりとマシです。

自分の口調を見失ってます。


そんなこんなで一週間少し前の夜明け前。
空っぽの音がする竹本君状態になってた僕は唐突に
「海が見たい。」
と思ったので出かけることにしました。
でも海は近くにありませんでした。
だから妥協して琵琶湖に行くことにしました。
当然自転車です。普通のチャリです。

続く→
延暦寺ルートは山道でヤバそうだったので
五条まで下って1号線ルートを選びました。
思えば滋賀は通ることはあっても上陸するのは初めてでした。

朝6時出発。
軽快に下る川沿いは健康的な人がいっぱいです。
昔、清水寺でチャリ置き場を探して
間違えて入って引き返した道を登っていきます。

「大津まで16Km!?・・・思ったよりも近いな。」
過去実家まで120Kmの道程に比べると歩道もちゃんとあるし楽勝です。
滋賀に入ってから思ったことはお店が多い。
コンビニが多い。ローソンが多い。
ハードオフをブックオフのパクリだと思ってたら
同じ系列だったのは後で知ったこと。
二つほど峠を越え道に迷いながらも琵琶湖に到着。


湖とは信じられない大きさ。さすが日本一。

一時間半で着いてしまうとは思わなかったので
事前に適当に検索したスポットを回ることにしました。


"近江八景 唐崎の夜雨"

八景の名前ってどれもこれもあれですね。
『ぎんぎつね』読んだ時に覚えたはずなのに御参りの正しい作法を忘れてました。



"満月寺 浮御堂"

湖に浮いてる雰囲気が良かったのもありますが
9割名前で決めました。


途中雄琴温泉もあったんですが
「どうせ温泉入っても帰りで汗だくなるわ!」
と思って行きませんでした。

10時に満月寺から帰路につきます。
正直満月寺までも相当な距離があったのでもうバテてました。

帰りに地図をよく見てみると
1号線の途中から143号線が分かれてることに気づき
通ってみると街中で道は広いし傾斜は緩い。
レッドブルに初めて翼を授けられたこととは無関係に
あっという間に東山、三条のブックオフに辿り着きました。

信じられませんでした。
行きのルートは圧倒的遠回りかつ悪路だったのです。

どれぐらいかというと
行き4時間、帰り3時間という明らかな差。
京都→大津は143号線を僕は推奨します。

13時帰宅。特に自分は見つかりませんでした。
顔と腕がずいぶん日焼けしました。
新しい場所へ行くのは楽しいものです。

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。