世界はなんとなく

なんとなくできた世界は今日も廻り続ける。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ただ口上を述べるだけ

2009-10-02-Fri-21:10
バンプがようやく2年ぶりに新曲来たよコレェー!!
両A面シングル『R.I.P / Merry Christmas』11月25日発売!
当然隠しにも期待。

伝わらないモノマネファイナルはさすが。まぁどうせ続くだろ。
一部のモノマネは元ネタそのものがおもしろいからこその部分もあるけど。
一切知らないネタでも爆笑できるのはなんだろ。
みょーちゃんの軍隊が好き。

チキンたつた初めて食った。さすがに美味いけどもはやバーガーじゃない?
それを言ったらフィレオフィッシュからすでにそうか。


ほぼ今期のアニメが次々と終わり。
●化物語
今期中では一番おもしろかったかな。
キャラが個性的で何よりひたぎは今まで見た事ないキャラ。
トークメインだけどどうでもいい会話こそおもしろい。
つばさキャットの続きはネット配信なんでちゃんとそれも見よう。
●忘念のザムド
全体がまとまってて印象に残るシーンも多い。
でも思ってたほどアクションもなく派手さはなかった。
簡単に言えば地味?グレートーン。
見所が心情的な部分だからかなぁ。
有料なだけあって質はさすが。まだラスト見てないけど良作。
●CANNAN
クオリティと動きはすさまじかったけど
物語がうまいこと納まったようでグダグダだったような感じ。
●バスカッシュ
周囲で見てるよってヤツ知らない・・・
初めは良かったのに何でこうなった。作画と歌は良かった。
もはやバスケじゃないしバスケである必要は無かったと思う。
初めからバスケをオマージュした新しいスポーツにしときゃよかったんだ。

他はマグニチュードのラスト数話でビックリ。
うみねこもおもしろい。


来期アニメはたぶん少なめ。一話目で判断。
ダーカー二期とレールガンがガチ。あとサンレッド二期。楽しみ。
パンドラ終わった後にアニメシャワーの予定変更が急に出て
レールガンの前にダーカー特別編やるってんでまた雑談特番かと思ってたら
DVDとかのみ限定収録だった一期の26話やるって。まだ見てないはず!
それと二期のOPとEDのキャスト逆だろが!
abingdonがOPじゃないと!なんでステレオポニー!?


意外とデジカメのバッテリーがまだあった。もつもんですなぁ。
そろそろ新しいのとかどうにかしないと。

ここ一ヶ月の収穫↓

●アーティストアクロ 4
●はじめてのあく 2
●タッコク!!! 1(新)
『うえきの法則』福地翼の新作。
卓球を申し込んで勝てば強制的につきあえる"卓球告白法"!!
読切版から思ってたけど何て理不尽な法律!
卓球バトルラブコメだけどテニプリ臭がする必殺技の数々
クラブサンデーで一話目が読める。基本一話完結。
●MIXIM☆11 5
安西は修行がないと始まらない。
●エデンの檻 4
●エレメンタルジェレイド 17(ドラマCD付限)
遂に次で完結か・・・月刊で18巻はすげーよ。
あと一巻で終わるか?って感じなんだけどまぁ蒼は続いてくし。
限定版ドラマCDの敵のネガティブ女の子マリポワ役がアスミンなんだよ!!
ローウェンにデレるアスミンもかわいいけど「死んじゃえ」も衝撃的!
●ローゼンメイデン 2
発売も遅いけど展開も遅いですね。
いまだ一番好きなドールは決めかねるなぁ。

●ジャンプSQ 11月号
テガミバチのカラーはどうやってんだろ。
ガッシュの雷句誠の読切『Class Room』おもしろかった。
最後は結局何だったんだ?って謎は残るけどいい意味で雷句っぽくなかった。
読者も巻き込んで考えさせる謎解きはいい。違和感って大事。
●アイシールド21 37(完)
アメフト漫画ここに終結。37巻かー長かった。
ここまで続いたのはセナの成長とか色々あると思うんだけど
やっぱり読者の予想を裏切り続けたヒル魔のトリックプレーじゃないかと。
まぁそれも回を重ねるごとにパターンがなくなってくる訳だけど。
ちょうどいいタイミングでまだ知らないルールと攻略法と解説を入れてきて
ルール知らない人でも読める構成がすばらしかったよね。
お疲れ様でした。願わくば次作もこのコンビで。
●ブリーチ 41
●トリコ 6
●ぬらりひょんの孫 7
●AKABOSHI-異聞水滸伝- 1(新)
打ち切りの心配があるけど一話目から買うと決めてたので。
画力はトップクラス。でもやっぱジャンプよりはマガジンぽいなぁ。
キャラが多すぎるんでもうちょっと長い目で見てくれれば
封神演戯みたいに人気出てくれないかなー?封神も序盤は人気低かったし。
一話目に濱田浩輔の『どがしかでん!』のキャラが5人いるらしいんだけど
3回読んでもマネージャー1人しか見つからない・・・

●放課後ウインド・オーケストラ 1~4(完)
最終話がコミックス描き下ろしで読まざるを得なくなったので古本屋でそろえてきた。
やっぱり吹奏楽物としては良い出来。これを打ち切ったのは納得できん。
"自分で思う精一杯を当たり前としてやってきている人達がいる"
だから本当に先に進むには多少の努力じゃまだ足りない。
頑張ったって言ってる程度はまだまだその程度。
●アスクライブ・トゥ・へヴン 1(新)
「あれ?どこの現代魔法?」と表紙を見て思ったら
まさかの『D・N・Angel』の杉崎ゆきるだった。
しかもキングアワーズ・・・全く知らなかった。
『ラグーンエンジン』も中断してまだ終わってないだろ。
世界観を把握するのが難しくて・・・
要は人間が絶滅危惧種で降ってきた人間の王子様に恋をする、か。
かいつまみすぎ。
●ペンとチョコレート 1(新)
ネットのレビューで気になった。作者のねむようこがちょい話題らしくて。
崖っぷち漫画家の編集者との恋物語。少女マンガだなぁ。
アシに行ったコゴロー先生の好感度が一気に落ちて一気に上がった。
『午前3時の無法地帯』って全3巻のも気になってんだけど
一冊がでかくて高くてどうしようか悩み中。

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。