世界はなんとなく

なんとなくできた世界は今日も廻り続ける。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊勢物語

2009-09-05-Sat-01:39

朝5時半過ぎ、浜辺に一人(砂山はどっかの誰か作)

二泊三日で伊勢志摩へ合宿。もとい遊び。
基本ダラダラ過ごす。
書いてたら予想以上に長くなったから続きへ⇒


今年も高校生クイズ見てたら
もうどれもこれも「知るかそんなもんアホか」って問題なのに
どいつもこいつも答えられてるのがスゴくて引ける。
昔のように横断旅行しながらのがおもしろかったけど。製作費の問題ですか。
今では敗者復活すら無くなってしまった。
あの負けた奴らが「どうせ復活あるんだろ?」って心の中で思ってるけど
それを出さないように落胆してる姿が良かったのに。


帰ってきたらなぜかまた長時間睡眠グセが・・・
主に飯の部分で一人暮らしが下手になった気がする。
今日は溜まってたアニメとマンガで終わっちまったから明日から絶対原稿やるぞー!
バスに数時間揺られる間はずっと大富豪。
既にテンションはおかしい。


チェックインしてすぐに皆で海へ。
親には「こんな時期に入ったらクラゲで死ぬからやめろ」と言われてたけど
ホテル側によるとピーク時よりは少ないらしい。
ただ遊泳期間が終わってるので人はほぼいない。
一応水着は持っていってたんで海に入る。
数十年ぶりの海で数年ぶりに泳ぐ。
濁ってたうえゴーグルも無かったから潜れなかった。
途中で刺された宣言が出て一気に入る気が失せる。
一人大物に刺されたらしくミミズ腫れのようになってて焦った。
砂浜でうめきち君を埋める。
いつの間にか出てた。
結局初日以外は大荒れで入れず。


飯。写真は2日目の夕食。
朝食も夕食も量が多くてかなりきつかった。
何より俺はどうやら海鮮もほぼダメだったようで出された食材9割はダメだった。
俺の好き嫌いが激しいだけで決しておいしくないわけじゃないです。
それでも出されたもんは食うってのは礼儀だから全部食った。
でも水で流しこむからまず水分がないと不可能。
サザエさんだけサマンダ君に食べてもらった。
食ったことないけどギョロッって動いてるの見たらムリ。見た目大事。


風呂は海を見渡せるかと思ってたらガラスの曇りと柵でほとんど見えず。
下階の露天風呂は逆に外から見えんじゃね的な。
おそらくありえない間違いを犯した。へこむ。
旅行中って何であんな無駄に風呂入りたくなるかな。


飯後に2時間まさかのカラオケ。誘われデュエットで3曲ほど参加。
あの変な距離感は俺よりもセッティングした和製ドイツ人のせいです。
何でああなったんだっけ・・・?
旅館側からしたらうるさかったに違いない。


ぐったりして12時には眠ると朝5時に起床。
ニート生活が嘘のような質のいい短時間睡眠。
もうすぐ日の出時刻ってことで
すでに4時から起きてる猛者に言い残し一人浜辺へ。



曇ってて水平線から昇る太陽は撮れず。
歩いてると徐々に太陽も見えてくる。波の音が心地よくてのんびり。
黄昏のち朝風呂。
朝食に合わせて帰ってくるとまだ死屍累々。


昼飯がないのでバスお出かけ組と居残り組に分かれる。
行ってもどーせ何もしない結論から居残る。
海にも入れずメルブラとかスマブラとかしてダラダラ。
お出かけ組のほとんどは水族館に行ったらしいけど
結局良かったのか悪かったのか。


飯後に去年うめきち君と和製ドイツ人が買ってできなかった花火を
わざわざ持ってきたのでやる。
ドイツ人が線香花火を大量に燃やす。ただの業火と化す。
やすいちの提案で花火文字を撮影。意外とうまくいくものだ。
ボヤ騒ぎにならないで本当に良かった。ハラハラした。
虎子「大丈夫なのか!?これ大丈夫なのか!?」


最後の夜は皆寝る気がないらしく深夜までお絵かき大会。
イジられてちょっとマジでイライラしたんでふて寝。
眠気があっても何か眠れず寝たフリ。意識覚醒率90%。
後輩がDVD見たいからPS2貸してくれと来たので何見るか聞くと
さきほどサマーウォーズの話で観たいと言ってた『ぼくらのウォーゲーム』だったので
タイトルを聞いた瞬間に全員テンションが一斉におかしくなる。叫ぶ。
その騒ぎに乗じて解除。状況が分かってないようにふるまう。

生きてるメンバーで視聴。
改めて見たら2000年の作品とは思えないほど映像がキレイ。
思い出補正のせいで短かく感じた。
まぁウォーゲームもサマーウォーズもそれぞれ良いとこがあっておもしろい。
それでいいじゃない。
あともう一つ収録の映画のアグモンがリアルででかくて怖いかった。
こういう何度も観たくなる映画はDVD買ってもいいなぁ。


観終わって寝たのが4時半。朝7時半の朝食の時点で死屍累々。
チェックアウトして帰りにそのまま伊勢神宮へ。

でかい木には相変わらず圧倒される。
賽銭入れずに祈ったり。

おかげ横丁でおみやげ買ったり。

おみやげって何買ったらいいか分からん。
猫の置物がいっぱいの店。焼き物だかで意外と高い・・・
にゃんこ先生探したけど見つからず。


帰りのバスは沖田アイマスクとヘッドホンでぐっすり。
気づいたら夕方に京都へ帰宅。


二度目の伊勢だったけど
二年前の錆びれた場所とは違ってまともな場所で楽しかった。
(二年前が楽しくなかった訳じゃなく設備の問題)

改めて俺達の年代はテンションの高さはおかしいと感じた。
もし俺達の年代がいなければどんな風になってたんだろうか・・・


海で泳ぐならもうちょっと早めに行くべきかなー
スキューバ潜りたい!!


今旅行最大のダメージ。
2日目の夜にデジカメ崩壊。
原因はズボンにつけたままのデジカメの存在を忘れたまま
勢いの悪ノリで受け身の前転をマネして下敷きにするという
思い返せばなんとも情けない行動のせい。
悪ノリがいつも思いがけない不運を生む。
衝撃吸収クッションケースも吸収できない衝撃で
液晶破損&フレーム変形してバッテリーが取り出せない。
内部が生きてるんでデータは無事。撮影も可能。
最終日の伊勢神宮はわずかに生き残った液晶部分を見て勘で撮るハメに。
でもバッテリーの充電ができないから切れたら死亡。

保証も3年保証の金ケチったせいで1年保証しかなくてそれすら半月前に切れてる。
どっちにしろ液晶はほとんど保証効かないらしい?
たぶん1万超えるからそれなら新品を買おうかどうか。
どうせ当分撮るもんはないし・・・文化祭ぐらいかなー
これ以上貯金を浪費するのもアレなんで当分放置。

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。