世界はなんとなく

なんとなくできた世界は今日も廻り続ける。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんとなく生まれた僕らだから

2009-01-14-Wed-15:57
部室から更新。
今新編集が印刷してるけど
正直俺はいなくてもよかったんじゃないか。


大学の本屋が安いので
浅野いにお作品を買いに行ったら
休みの間に売れていて無かった。
とりあえず残ってたのを購入。
今あそこにはプンプンしかない。

○ひかりのまち
一つの町に住む人々のそれぞれのストーリー。
でも読み進めると所々が繋がってて秀逸。
前のストーリーの悪人が次の話の主人公だったり。
小学生タスクの「バスストップ」がお気に入り。

○世界の終わりと夜明け前
短編集。ボリューム満点の数と内容。
「夜明け前」「アルファルファ」「日曜、午後、六時半。」がお気に入り。

「神様どうしてこんな世界を作ったの?」
「なんとなく。」
このくだりが俺の考えに合致してて
この台詞で完全に浅野いにおの虜になった。

あと『素晴らしい世界』は2巻だけ買ってまだ読まず。
残りは素晴らしい世界1巻と『ソラニン』と『虹ヶ原ホログラフ』。
また本屋巡りが始まる。


とりためたアニメ見ちまわないと。
今日は原稿で終わるの。何を描こうか。
何でも描けるのさ。

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。