世界はなんとなく

なんとなくできた世界は今日も廻り続ける。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完全なる中途半端

2008-05-22-Thu-22:37
新入生数人と王将に行ってきた。
いやーなんだろう。何か居づらかった。
左右で盛り上がられると間にいる僕はどうすればいいんですか。


どこを見てればいいのかわからなくなる。
何を話していいかわからなくなる。
やっぱり筋金入りの人見知り。
バイトの時の方が目を合わせられてるなぁ。

人見知り克服のためのDVDソフト「ミテルだけ」が発売されるらしい。
いくら人が入れ替わるからって一時間半以上もずっと対面しとくなんて。
発売元もテレビとリアルじゃ違うのは分かってるだろうし。
根本的な解決にはならないだろ。


集めてる新刊の「CHIMES(チャイムズ)」4巻と「Doubt(ダウト)」2巻が出てた。
俺が珍しく衝動買いした2冊。
どっちもマイナーだから皆知らないだろうな。
月刊だといつの間にか出ててビックリする。
ダウトがありえんぐらいボロボロだったから買わなかった。
明日改めて違う本屋に買いに行こう。


内容を簡単に紹介すると
「CHIMES」はゲームオーバーが現実の死に繋がるゲーム。
イントラネットのオンラインRPGて感じ。
次の次の巻ぐらいで完結するのかなぁー

「Doubt」はぶっちゃけると映画SAWのオマージュ。影響は絶対受けてる。
"生き残り、脱出する方法はただひとつ。兎の皮を被った、嘘つき狼を見つけること。"
作者はひぐらし暇潰し編の漫画の人だから知ってる人がいるかも?
これは衝動買いしたレビューを見て衝動買いした。
表紙がシュールすぎる。


すごいよマサルさんの描き下ろし第3部が読みたい。
でも完全版高いよ。
最終巻だけ買ったらどうせ全部そろえたくなるじゃないか。

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。