世界はなんとなく

なんとなくできた世界は今日も廻り続ける。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンプNo.41

2008-09-08-Mon-16:24
ダラダラ文章が長いのが悪い癖。
だから今回は新連載、読切、大場つぐみ、
それにダブルアーツに関してだけ言いたいことがある。
ネタバレ注意。
○バクマン
『原作者、大場つぐみがガモウひろし』
という都市伝説。
『大場つぐみ=大×組』と言う説も聞いたことがある。
真偽は分からない。が。
今週の話で主人公のおじ、
漫画家川口たろうの『超ヒーロー伝説』の中で
"漢の浪マン"というキャラのストーリーが語られるが
これは完全にガモウひろしの『とっても!ラッキーマン』の話だ。
ラッキーマンは好きで全巻持ってるし
何回も読み返してたからよく分かる。
「まだ来ちゃダメだろ~~~このアマ」
ってセリフが一字一句同じなはずだ。
このセリフを間違いなく言ってたはずだ。
というか名前がそのままだ。
今までは絶対と言える証拠が無かったけど
これは絶対ガモウひろしじゃないか、と。
まぁそれだけの話なんだけど。


○読切『クロガネ』 平方昌宏
赤マルの時から思い違いじゃなければ2作目。
デビュー作の刀からマグロってギャグが
インパクト強かったからよく覚えてるw
で、おもしろかった。
人の話を聞けぇぇぇ!!ってのが全編に渡って押し出されてる。
ストーリーはありがちかもしんないけど
キャラの強さがスゴイ。
キャラが一貫して崩れてない。
金未来杯を受賞するのはこれか『べるぜバブ。』どっちかかな。
ただ田村隆平はちょっと事件があって・・・ショック。
まぁそれが影響しなくてもどっちかかなと。
漫画家人生が終わるのだけは・・・


○ダブルアーツ
遺憾です。大変遺憾です。
何がって?
ジャンプの打ち切り姿勢に対してですよ。
はーやすぎーるぞォォォォォォ!!!!(怒
散々プッシュしてたじゃないかよ!!
今まで編集部に散々ガッカリしてきたけど
もうホントにガッカリだよ・・・・・・
正直終わるにしてもバリハケンの方が先だろう。
と思ってました。バリハケンよりミスフルのが好きですもん。
結局全3巻となったわけですが
全3巻で打ち切りで、スクラッチの限定プレゼントとはいえ
グッズがあるってのは異例なんじゃないかな。
古味先生の次回作に期待するとし・・・
ってえぇー!?もう新作読切ー!!?仕事はぇぇぇぇぇ!!


○新連載
澤井啓夫『チャゲチャ』
正直予測がつかない。
『ボーボボ』から戻ってくるのが早くもなく遅くもなかったぐらい。
どっちに転ぶか見当がつかないけれどギャグ全開だろな。

内水融『アスクレピオス』
『サソリ』、『カイン』を経て新連載。
本誌で読切があった作品だけど地味感が否めなかった気が。
まぁジャンプで医者ってテーマは稀なんで。
頑張ってほしいです。
俺はサソリが一番好き。

10月からハンター再開。

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。