世界はなんとなく

なんとなくできた世界は今日も廻り続ける。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くだらないのがいい

2008-08-04-Mon-19:12
「33分探偵」がくだらない。だがそれがいい。
"本来なら5分で終わる事件を33分まで持たせる!!"
ね、くだらないでしょ?w
堂本剛演じる主人公がすげぇ強引な推理して皆にツッコまれるし。
所々見てる人にもツッコませる。ねぇよ!!って。
初回の事件なんて状況まる分かりだし犯人自白して
犯人分かってるし一周して結局犯人同じだったし。
あと合成がすげぇ露骨。一昔前の合成。
バレバレじゃない、これは合成ってバラしてる。ツッコまさせてる。
個人的に一番ツッコんだねぇよ!は
「2階分の角砂糖を運び込み、アリさん達が持っていくから証拠は残らない」
バカばっかりです。

遅寝したのに普通に早起き。暑さのせいかなぁ。
ジャンプ読んでコミックス買いに行くのは早すぎるから
ちょっと遠出してコーナンへ本棚を買いに。
帰りチャリのカゴにのせて帰るのきつかった。普通に乗ったら前見えねぇ。
で、帰って組み立て。
ドライバーが初め小さいのしか見つからなくて
全然奥までネジが入らなかった。手がプルプルしてた。
結局でかいの見つけてムリヤリ完成。

 

幅が広すぎて置く場所が無くて4段目がベッドで少し隠れる。
あと高さが足りなくて4コマサイズのマンガが入らない。横に寝かせるしか。
予想以上に数がピッタシじゃないか。


本棚の上↓



出さずにしまっとくのももったいなかったんで。
灯里ウンディーネは手に入らなかった。無念。

3回も出入りしたし掃除したし有意義な一日だった。

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。